前へ
次へ

産婦人科にかかりつけ医を持つことが大切

がん検診や妊婦健診、それだけでなく、月経痛などのちょっとしたことも、気軽に受診できる産婦人科クリニッ

more

医療関係の資格といえば看護師ですが

医療関係の資格といえばいくつかあるのですがその一つとしてあるのが看護師です。
この資格があれば

more

医療にも美容というサポートが必要

医療機関に、コスメ専門家が在籍していることをこれまで知りませんでした。
キレイになるためより、

more

加齢と治療費は比例するのが自然なのか

年齢を重ねることで、自分自身の体がどんどん傷んで行くのが判ります。
一番初めに大きな病をしたのが心筋梗塞を起こした上、急性解離性大動脈瘤の発症でした。
50歳を超えたばかりの時でしたので、体力があり助かったと言われています。
医師からは、まだまだ瘤が出来ている所があり、これ以上瘤が大きくなると再度手術を行う必要があるので、十分注意するよう言われていました。
しかし、数年後には瘤の大きさがセンチにもなってしまい、再度の手術が行われました。
それも2回に分けて行うほど、広い範囲に瘤が大きくなっていたのです。
手術を2度連続して受けたことで、3カ月以上の長期入院となり、体重がぐっと落ちてしまいました。
体重が落ちただけでなく、体についている筋肉のすべてが落ちてしまったのではないと思えるほど、痩せてしまいました。
そのため、退院してからの体力回復には相当な時間を要しました。
体力が落ちると、いろいろな面で変化が起きて来ました。
目・鼻・歯・喉に異常を感じるように、日々病院へ通う必要が起きてしまったのです。
仕事の合間を見て行く訳ですが、仕事場にいる時間と病院にいる時間で一日が終わってしまう奇妙な感じの日が続きました。
そして今、不整脈からの心不全に襲われ治療に追われています。
近く入院、アブレーション治療を行うことが、決まりました。
歳を取ると、治療費が本当にかかります。

小さな子供でも診療ができる歯医者さんならこちら
最新の治療で子供も怖がらない治療を行うことが可能です

https://soin-nagoya.com
夜19時半まで通しで営業していますので、ソアン治療院はお仕事帰りにも通いやすい鍼灸院となっています。

行徳駅すぐで通院しやすい
歯の治療が続けられる行徳の歯医者「さくら歯科クリニック」です

大阪でインビザラインを使った歯の矯正を提供している歯科医院

http://sapporo-kaigo-oshigoto.com/
介護に関わるお仕事が気になる方はこちらへ

Page Top